DenyHosts について

不正なアクセスに対抗する

続きを読む 0 コメント

ちょっと忘れるPostfixバージョン確認について

コマンド

 

$ postconf  | grep mail_version

 

そうすると

 

mail_version = 2.?.?

 

みたいにコマンドラインに表示されます。

 

その他に便利なのが Postfix にどんな設定をしているか見るコマンドが、

 

現在の設定値表示

 

# /usr/sbin/postconf

 

 

デフォルト値表示

 

# /usr/sbin/postconf -d

 

 

デフォルトと異なっている設定値のみ表示

 

# /usr/sbin/postconf -n

 

 

便利です!

 

 

参考サイト:http://sliver.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_e3ce.html

 

0 コメント

メールサーバーを見ているうちに!!

syslog に

大量に

 

local org.apache.httpd[88888]: (48)Address already in use: make_sock: could not bind to address 127.0.0.1:9010

 

というメッセージが!!

 

どうやら9010は Mac が 80 にNATしているみたい。

 

という事は、apache がおかしくなったらしい...

 

 

続きを読む 0 コメント

メールのログが気になる

ログに

 

warning: no entropy source specified with parameter tls_random_source

 

が出ていた。

特にメールサーバーを再起動すると出てくる。

 

対処:

ターミナル

 

$ serveradmin settings mail | grep tls_random_source

 

とやると

 

mail:postfix:tls_random_source = ""

 

と出てくるので

 

sudo postconf -e tls_random_source=/dev/urandom

 

とやる。

 

もし設定が空ではなく何か入っていたら空にしてみる。

 

 

結果:

調査中...

0 コメント

メールのフィルタリング

メールタイトルでフィルタリング

続きを読む 0 コメント

Mac OS X Server 10.5 + 10.4

とりあえずの備忘録として記します。

参考程度に見て下さい。内容に保証はありません。

 

さらに今は、書き途中…

 

この記事はどれだけの人が見るのか…

続きを読む 1 コメント